サーバへのアップロード

CGIファイルを編集したらサーバにアップロードします。
この作業にはFTPソフトを使用します。FTPソフトをインストールされていない場合は、フリーソフトのFFFTPをインストーしてみましょう。

MTをインストールするフォルダ

「mt-config.cgi」の「CGIPath」に合わせてフォルダを作ります。 「http://(あなたのドメイン)/cgi-bin/mt/」と指定した場合は、「cgi-bin」内に「mt」ディレクトリを作成します。 そこにMTのファイル全てをアップロードしてください。 1000超のファイルをアップロードしますので、接続環境によっては1時間以上程度かかることもあります。

cgiのフォルダでは動かないファイル

cgi-binのフォルダ内にアップした画像ファイルや、Javaスクリプトファイルは動作せずインストール出来ない場合があります。解凍したフォルダ内の「mt-static」の中のファイルは、StaticWeb
Pathで設定した場所にアップロードしてください。

属性変更

アップロード完了しましたら、[ コマンド→属性変更 ]で拡張子が「.cgi」のファイル全てのパーミッション(属性)を「755」か「705」に変更してください。

システムチェック

http://(あなたのドメイン)/cgi-bin/mt/mt-check.cgi 画面の最下部に準備が整いました。というメッセージが表示されれば、インストールする準備が出来た事になります。エラーメッセージが出る場合は、修正してください。

  1. まずは確認しよう
  2. ダウンロードと解凍
  3. アップロードの前に
  4. サーバへアップロード
  5. Movable Typeのインストール
  6. ブログの新規作成
031 REDのプレビューを表示する 031 RED このデザインを使う
038 SILVERのプレビューを表示する 038 SILVER このデザインを使う
039 YELLOWのプレビューを表示する 039 YELLOW このデザインを使う
069 YELLOWのプレビューを表示する 069 YELLOW このデザインを使う
084 BLACKのプレビューを表示する 084 BLACK このデザインを使う